矯正歯科のことならグーデンタル
歯科のグーデンタル!歯科医院検索サイト

矯正歯科器具の種類/矯正歯科


■マルチブラケット(金属)

マルチブラケット

マルチブラケットは金属製のブラケット(四角のチップ)を直接歯に接着して、まん中の溝に金属ワイヤーを通します。ブラケットが金属なので見た目 は、やはり少し目立ちますが、丈夫なので色々とメリットがあり治療の効果は一番良くあらわれます。 一般的に最も良く使われる装置です。

■マルチブラケット(セラミック・プラスティック)

ワイヤーは金属のことが多いですがブラケットがセラミックやプラスチック製で、半透明や白なので目立たないという利点があります。 しかし、金属に比べ壊れやすかったり歯の移動に少し時間がかかるため、場合によってはできない人もいます。値段も高くなります。 希望すれば一番目立つ前の歯だけこの目立たないタイプを利用することもできます。

■舌側矯正装置(金属)

マルチブラケット

どうしても装置が目立つのが困る人のための、歯の裏側にブラケットをつける方法です。見た目はほぼ分かりませんが、歯の裏側につけるので、舌が痛んだり、慣れるのにやや苦労があります。 発音、歯みがきもしづらくなります。費用も時間も多めにかかってしまう場合もあります。この方法は、やっている医院とそうでないところがあるので、確認が必要です。

検索 by Google

Web goodental.com




Copyright (C) 2011 goodental All Rights Reserved.